伝わる話し方-for you-

はい、どーも。たなすけです(「°∀°)「

今回からは
ロジカルシンキングの使い方を
具体的に書いていきたいと思います。


初回は
「待ち合わせ当日のやり取り」
を例にしていきます。

誰かと何時にどこどこで。
仕事でもプライベートでも
誰しも経験があるんじゃないかと思います。



ではやってみましょう。
あなたが友達の家に遊びに行くとします。

あなた「今家出たよー」

友達「おっけー。いつ頃着きそう?」


あなた「あと10分くらいかな?たぶん。」

友達「りょーかい。気をつけてねー!」


はい。何気ない会話かと思います。

この会話の何がダメって
わけではないんですが。。

ロジカルシンキングと
相手の為を思う気持ちを考えるとですね。。


最初の「今出たよー」
という発言は

お友達にとっては
よくわからない内容なんです。


あなたが今家出たからって

お友達は
あなたがどんな方法で家に向かって
どんなペースでくるかもわからないので

いつ着くかわからないですよね。

だから「いつ頃着きそう?」
って聞いてるわけです。


キツイ言い方になりますが
お友達からしたらあなたがいつ家を出ようと
知ったこっちゃないんですよね(笑)


なので、お友達の立場に立って発言するなら

「今家でたから10分くらいでつくよー」
とか。なんなら
「あと10分くらいでつくねー」

で事足りる会話なんです。


今回の例のような普通の待ち合わせ
ならここまで気にする必要は
ないかもしれません。

ですが、映画のように
時間を過ぎると相手に迷惑がかかる
もしくは
到着時間によって相手の行動が変わる
そんな場合はどうでしょう?

なんなら仕事の場合は?


最初の会話と同じような
やり取りをしていませんか?


細かいことですが
こういう気遣いが信頼関係を築くことって
結構あると思います。


こういう気遣いができると
今回の簡単な例でも

3回のやり取りが1回で済む

わけですから仕事となれば

メールでのやり取りや
会議の会話が

単純に考えれば1/3以下になります。

効率も質も上がると思いませんか?


ただ、これを仕事の場ですぐに実践
といってもなかなかできるものでは
ありません。


なので、日頃の会話から
相手の立場に立って喋ってみる。

このちょっとした気遣いの
積み重ねによって
あなたの発言は
大きく変わってくるかと思います。


今日からでも意識してみてはいかがでしょうか?


ではまた(・ω・)ゞ

R-Chemist -ロジカルシンキング講師・ライター-

京都・大阪周辺の出張ロジカルシンキング講師 言葉には、人の心を動かす力があります。 言葉の使い方を学んで、あなたの''想い''を正しく伝えませんか? R-Chemistは、化学の分野で博士号を取得したプレゼン、執筆、ロジックのプロが あなたの 話し方、聞き方、書き方、考え方 を指導します! 出張講座、メール等でのやり取りも可能です! お気軽にお問い合わせください!

0コメント

  • 1000 / 1000